Zoho Show

どこでも作成・閲覧できるオンラインプレゼンツール PowerPointファイルも使える

Zoho Show(ゾーホーショウ)は、ブラウザー上でプレゼンテーション用の資料を作成できるWebアプリです。Zoho Showは資料(ドキュメント)作成、共有、スライドショー表示などの機能を備えています。PCへのインストールが不要ですぐに作業を始めることができるので、プレゼン資料の定番であるMicrosoft PowerPointがないPCでプレゼンする必要がある場合や、PowerPointを所有していない人と共同で作業する必要があるという場合に、Zoho Showを試してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • プレゼン資料作成、共有、スライドショー表示などの機能を備えている
  • 資料の編集に必要な機能を十分に備えている
  • データをサーバに保存するため、どのPCからもアクセスできる
  • PowerPointやOpenOfficeのファイルを使用できる

反対票

  • PowerPointやOpenOfficeのファイル取り込み時にフォントやレイアウトが変わってしまうなど、あまり精度は良くない
  • 取り込めるファイルサイズは10MB以下と制限がある

とても良い
8

Zoho Show(ゾーホーショウ)は、ブラウザー上でプレゼンテーション用の資料を作成できるWebアプリです。Zoho Showは資料(ドキュメント)作成、共有、スライドショー表示などの機能を備えています。PCへのインストールが不要ですぐに作業を始めることができるので、プレゼン資料の定番であるMicrosoft PowerPointがないPCでプレゼンする必要がある場合や、PowerPointを所有していない人と共同で作業する必要があるという場合に、Zoho Showを試してみてはいかがでしょうか。

Zoho Showでプレゼン資料を新規作成するには「新規作成」ボタンをクリックします。ファイル名やテーマ(テンプレート)を選び、「開始」をクリックすると編集できるようになります。テーマはカラフルなものから、落ち着いたトーンのものまで用意されており、編集中に後から変更することが可能です。編集機能は、画像の取り込みやイラストなどのオブジェクト、画面切り替えなど、プレゼン資料作成に必要な機能を十分に備えています。

Zoho Showでは作成したプレゼン資料をスライドショー表示することが可能です。表示間隔を指定して、自動再生させることもできます。また、HTML、PPT、PPS、ODP(OpenOffice)、PDF形式で保存、他のユーザーと共有、ブログやWebサイト内に組み込むこともできるなど、作成後のオプションも多数用意されています。また、データをサーバに保存するため、どのPCからもアクセスできるところも嬉しいところです。

Zoho ShowではPowerPointやOpenOfficeのファイルを取り込んで、編集やスライドショー表示することが可能です。ただ、取り込み時にフォントやレイアウトが変わってしまうなど、あまり精度は良くないようです。また、ファイルサイズも10MB以下と制限があります。レイアウトや互換性が気になる場合は、Zoho Showで一から作成することをお勧めします・

Zoho Showは日本語入力にも対応した、無料のプレゼンテーション作成ツールです。PowerPointがないというときに役にたってくれるでしょう。

Zoho Showは以下の形式に対応しています

インポート(読み込み):MS PowerPoint(.ppt, .pps), OpenOffice(.odp, .sxi)
エクスポート(書き出し):MS PowerPoint(.ppt, .pps), OpenOffice(.odp), html, pdf

— オフィススイート —

Zoho Show

サイトにアクセス

Zoho Show